沖縄県内唯一のソーダメーカーとして地球環境に考慮しつつ、常に存在感ある個性豊かな化学会社を目指し邁進いたします。

  • test
  • test
  • test

社会基盤と快適な生活環境を支え、信頼される企業を目指します。

私たちの製品は、ふだんの生活では直接目にすることのできないもの、あるいは目にしても気がつかないもの が大半です。でも、よくよく眺めてみると、色んな用途に使われて暮らしや産業に役立っています。 たとえば、塩水を電気分解して製造されるソーダ工業製品の液体苛性ソーダは、上水道・下水道・電力などで 使用され社会基盤を支えています。 塩素は二次塩化物製品の原料として、次亜塩素酸ソーダ・塩酸・塩化第二鉄に発展し、上下水道・医療・食品 ・水産等の幅広い分野で利用されています。 また、ポリ塩化アルミニウム・硫酸アルミニウムは上下水道・工場廃水・土木排水等の凝集剤として重要な 役割を果たしています。 私たちは、地球環境を考慮しつつ、暮らしや産業に欠かせない化学製品を一貫製造する沖縄県内唯一のソーダ メーカーとしての特性を活かし、ユーザーニーズに対応した高品質な製品を提供し続けます。


SDGsの達成に向けた取組み

当社は、沖縄県で唯一の基礎化学品メーカーです。
県民の安全、健康、環境問題、に貢献するため、製品、サービスを提供しています。
島嶼地域である我が県が、他府県から製品の融通が難しく、その安定供給責務を強く認識した上で、品質と安全性の確保に取り組み、高品質な製品の安定供給に責任感をもって取り組んでいます。
「沖縄県唯一の基礎化学品メーカーとして地域・社会に貢献する」の経営理念のもと、化学の力で社会責任を果たし、常に地域と密着しオンリーワン・イノベーション企業を目指し、持続可能な社会の実現に向けてSDGsの推進を宣言します。


1.製品の安定供給と規格の適合を遵守し、県民の安心安全な水道供給・自然環境の維持に貢献する

【関連するゴール:6・11・12・14・15】
 ① JWWA規格(日本水道規格)に適合した製品の供給
 ② 再生樹脂をリサイクルする事による廃棄物の削減
 ③ 上下水道薬品をはじめとした各種社会基盤施設へ、薬品の安定供給


2.社員の知識向上のための支援と資格取得をバックアップし、働きやすい環境づくりを推進する

【関連するゴール:1・4・8】
 ① 資格取得や知識の向上
 ② 全社員の体調管理


3.地域の環境整備、貢献活動、コミュニケーションを行い、安全・安心に暮らせる地域づくりを推進する

【関連するゴール:11・17】
 ① うるま市との『防災活動協力に関する協定書』を締結
 ② 地域の支援活動を積極的に行う
 ③ 地域と隣接する道路沿いの草刈り作業や清掃活動
 ④ 近隣地域からの求人雇用を推進

会社情報
製品情報
アクセス
新着情報
サイトマップ
関連リンク

昭和化学工業株式会社

〒904-2201
沖縄県うるま市字昆布1455番地
TEL 098-972-6611 FAX 098-972-3541